ホーム   ニュース   OSP事業   リンク集   よくある質問と回答   OSPフォーラム   お問い合わせ  地図  サイトマップ 
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
パスワード紛失
新規登録
メインメニュー
検索
最近のニュース
新着記事
OSP小冊子の配布案内
小冊子「オープンソースコンピュータでこんな授業ができる!」とは,平成18年度及び平成19年度OSPプロジェクトの実証実験の結果を分かり易くまとめ、広く学校教育関係者に、オープンソースコンピュータをより身近に感じていただくとともに、まずは利用のための第一歩を踏み出してもらうことを目的に作成したものです。 下記リンク先ページにて入手方法をご案内しています。



OSP基本パッケージV2の配布案内
OSP基本パッケージV2とは、平成18年度、平成19年度の実証実験で得られた成果から抜粋して構成したもので、学校にある既存パソコンで、このパッケージを入手したその日からOSSが使えます。(なお、一部機種によっては起動できない場合があります。) 下記リンク先ページにて入手方法をご案内しています。

「OSP基本パッケージV2」CD-ROMパッケージ


OSP学校サーバCDマスタの配布案内
OSP学校サーバが起動する再配布可能な起動イメージファイルです。ダウンロードしたファイルはCD-Rに記録してご利用下さい。本CDをCDドライブに入れてPCを起動すると、校内LAN上にWebサーバ、メールサーバなどのKNOPPIXベースのサーバが実現されます。教員の皆様による利用を想定しています。 下記リンク先ページにて入手方法をご案内しています。

「OSP学校サーバ」

Open School Platform (OSP) Portal

イントロダクション

Open School Platform(OSP)プロジェクトは、オープンソース・ソフトウェア(OSS)ベースのIT環境を学校教育にも導入し、マルチプラットフォームの学校教育現場への普及を促進することを目的としています。普及促進のために実証実験等を通して機能面、性能面、保守運用面及びコスト面等から見たOSS環境の有効性及びOSSビジネスのサポート・モデルのあり方等を検証し、成果をパッケージにまとめました。 本ポータルサイトは、これらのパッケージ情報やOSPプロジェクトに関する情報発信の他、学校教育現場に向けたオープンソースソフトウェア(以下「OSS」)の活用のための情報提供を目的として、運営されています。

OSPパッケージのダウンロード開始

平成18年度の実証実験で得られた成果より作成されたOSPパッケージはすべて本OSPポータルからダウンロードすることができます。OSPパッケージの説明およびダウンロードの方法は、「OSPパッケージ」をご覧下さい。


はじめに

オープンソースソフトウェア(OSS)って何?

オープンソースソフトウェアに馴染のない皆様は、まずはじめにこちらの記事をお読み下さい。メインメニューの「OSP事業」をクリックすると記事カテゴリ一覧が表示されます。その中の記事カテゴリ「OSSとは」には、オープンソースソフトウェアに関するいくつかの記事が用意されています。

このプロジェクト(Open School Platform)について

Open School Platform (OSP)プロジェクトは、平成17年度からCECが実施しているプロジェクトで、学校教育でOSSベースのコンピュータを活用するための基礎を築くことを目的として進められています。詳しくは記事「OSPプロジェクトの概要」をご参照下さい。

Open School Platform (OSP)パッケージについて

過去2年間の実証実験を通じた事例とその成果を踏まえた上で、本年度のプロジェクト実践を行うことにより、これを体系化・整理して、OSPパッケージとして具体的な成果物としてまとめました。平成18年度末にパッケージが完成し、公開されています。OSPパッケージの入手方法については、記事「OSPパッケージの入手方法」をご参照下さい。

このサイトについて

このOSPポータルサイトは、主に教育関係者や学校に関係する企業の皆さんの中で、以下のような関心を持つ読者を対象にしています。

  • OSS(OSP)についてはよく知らないが、学校教育で使えるかどうか調べてみたい
  • OSPで学校のIT環境を構築したいので、そのための情報を探している
  • OSSはよく知っていて、学校教育での利用状況や、さらに高度な情報を探している

なお、このサイトでどのような情報が提供されているかについては、「サイトの構成」をご参照下さい。

活用、導入、運用、研修、サポートのモデル

OSPプロジェクトでは、実証実験の結果として活用からサポートまで様々なモデルを提唱していきます。ここではその一端をご紹介します。詳しくはリンク先の記事をご参照下さい。

学校でこのように使えます 〜 活用モデル

授業での活用例、授業活用におけるメリット、簡易パッケージの導入などを紹介します。これまでの実証実験を通じて得られたOSSデスクトップPCの活用ノウハウは、今後のOSS導入に参考になるでしょう。詳しくは記事カテゴリ「活用モデル」をご参照下さい。

構築は簡単 〜 導入・運用モデル

導入形態には、以下のようなスタイルがあります。それぞれ一長一短あるので、既存のPCや情報機器の利用状況やIT環境構築計画に合わせて選択すればよいでしょう。

  • CDブートのLinuxを利用する
  • シンクライアント端末を利用する
  • PC管理システムを活用する

詳しくは記事カテゴリ「導入・運用モデル」をご参照下さい。

研修の例を紹介 〜 研修モデル

これまで使い慣れたIT環境と異なり、OSSに初めて触れる先生方も多いことでしょう。OSSの操作感は通常のアプリケーションとほとんど変わることはありませんが、例えば「一太郎」と「MS Word」の違いのように、若干の相異があります。先生方や児童・生徒に対してどのような研修を行うべきか、ここではそれらに関する情報を提供します。詳しくは記事カテゴリ「研修モデル」をご参照下さい。

サポート形態のご提案 〜 サポートモデル

IT機器利活用をサポートするための情報が少なく、また技術者の絶対数も不足気味であるという点は、OSSの課題とされています。その状況で、どれだけ効率的にサポート体制を組むことができるかを示しました。その他のコストを抑えることができるため、うまくやれば、これまでよりも低いコストで厚いサポートを実現することも可能です。詳しくは記事カテゴリ「サポートモデル」をご参照下さい。

このサイトの構成

ニュース

OSPプロジェクトに関するニュースを提供します。

OSPプロジェクトの進捗状況や、OSPプロジェクトの成果、関連するイベントのお知らせなど、様々なニュースをお伝えします。また本サイト登録ユーザからのニュースも募集しています。お寄せ下さったニュースは、ここから発信していきます。

OSP事業

OSPに関する情報や、オープンソースソフトウェア(OSS)の解説など、様々な情報を提供します。

平成17年度〜平成19年度のOSP事業の様子はここから知ることができます。またOSPプロジェクトを通じて得られた知見から教育現場に有効と考えられるソフトウェアの情報や、そもそもOSPとは何かの解説、OSSをどうやって学校に導入すればよいかといった記事が提供されています。またOSPパッケージに関する情報もここで公開しています。

リンク集

学校教育の現場で有用なOSSへのリンクや、関連プロジェクト、各種団体へのリンク集です。

OSSを理解するために活用できる情報や、学校教育向けOSSの紹介、本プロジェクトに関連する活動やコミュニティの紹介、各種ウェブサイトへのリンク等を含みます。

よくある質問と回答

よくある質問と回答をまとめました。分からないことがあれば、まずはこちらを参照してみて下さい。

OSPフォーラム

OSPプロジェクトやオープンソースに関連する問題解決のために意見交換をする場所を提供します。このフォーラムに提供された情報は誰でも参照することができますが、質問や回答の投稿は、登録ユーザになる必要があります。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。

地図

各参加校の位置や参加企業、関連組織の場所をご案内しています。

サイトマップ

本ウェブサイトのサイトマップを示します。内容の一覧はこちらをご参照下さい。

Copyright (C) 2006-2008 Center for Educational Computing, all rights reserved.